上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近写真をほとんど撮っていないのでだいぶ前の話を^^;
あと鳥が苦手な方は・・・Moreからは読まないでね^^;1枚だけ画像があります^^;
あとあと、今日、長いのでスルーしてもらっても^^;;

私の住む広島県にはハトがたくさんいます。
子供の頃は平和の象徴として、平和公園にたくさんいました。
「ハトのえさ」なんてのも売ってて、手に持ってるとたくさんのハトが襲いかかってきます。笑
子供の私にとっては大変な恐怖でした・・・ブルブル
でもね、どんどん増えすぎて近隣へのフン害等が問題となり広島市が大半を「駆除」しました。
この事に関しては山ほど言いたいことがあるんだけど
すごく長くなるのでまた後日にします。

広島に住むハトはとても人慣れしています。
近づいてもなかなか逃げないし、自転車や車が近付いても逃げないので
人がハトをよけて行動するというのは日常茶飯事です。笑
会社の近くにいつもいるハトなんて、大きな通りでは車道に出ず、
ちゃんと歩道しか歩かないし
この前なんて、横断歩道で信号待ち。笑
ちゃんと青になったらわたってました。笑
(てか鳥なら飛べよっ笑)
偶然だとは思うけどかわいすぎるだろっ(*´ェ`*)っ!!

今日はそんなハトのお話~。

2,3ヵ月前の事なのですが。

お昼の仕事中、オヤツを買いにコンビニへ~♪と会社のビルを出ると。
ビルの出入り口にちょこんとハトが座ってる。
外は小雨。雨宿りしてるのかな~?かわいい(*´ェ`*)
なんて思ってた。けど。
コンビニから戻ってきてもまだいる。
よく見ると、雨宿りなんかじゃなくて、動けなくなってたの。
胸の羽は抜け落ち、ハトの足元にほわほわの羽がたくさん。
足は粘着系のものでがちがちになって動かせない。
会社の隣にね、お米屋さんがあるんですがそこにハトたちがおこぼれをもらいにいつもやってきてるんです。
だからそこのネズミ取りか何かにひっかかっちゃったんだと思うんだけど・・

「ああああーーーーーどうしよう!!まだ勤務中だし・・・・」

ダッシュで事務所に戻り、後輩の女の子(以下Kさん)に
「ハトがぁぁぁ~~大変な事にぃぃぃ~~どうしようぅぅぅ~」
と言うと
K「えっ?!ちょっと見てきます!!」
あ「え?」

数分後・・・
K「ほんとだ~~どうしましょう~~」
あ「・・・今日誰もいないし・・・つれてくる?」

ちょうどこの日、会社には私とKさんしかいなかったのである意味グッドダイミング。笑

K「じゃ、連れてきます!!」

会社にあったディスポの手袋を装着しダッシュでハトを救助。

よくよく見ると思っていたよりヒドイ・・
怪我こそ無いものの、トリモチのようなもので羽も足も全く動かせない。

あ「・・・ごめんね><。」

くっついた粘着部分が動かせるように、ハサミでジョキン。(チョキンなんて音じゃなかった)
羽も抜けてただくっついてるだけのものも、ジョキン。

足が自由になった^^
けど疲れてるみたいで暴れようともしない。

あ「これからどうしよう~・・・」
K「病院・・ですかねぇ・・」
あ「でもあたし鳥診てもらえるとこ知らない~・・しかも野鳥だし・・」

とりあえずハトさんにはダンボールに入ってもらって。
二人、仕事そっちのけでネットやらなんやらで必死に探す。(コラコラ)

あ「野鳥の会ってある!ここで聞いてみよう!!」
・・と電話するも・・・
『・・・弊社の営業は週末のみ・・』
・・・・・・もしもーし・・・涙

半泣き状態で探す探す探す・・・・・・・・あ。

ちょっと遠いけど鳥診てもらえるとこ発見!
しかも一度だけ夜間でパパさんの友人のネコちゃん連れてってあげた事のあるトコ!
ここの病院、結構対応も先生も良かったんだぁぁ~~。

早速電話するとまず処置の仕方を教えてくれた。
その話の中で『子猫がネズミ取りに引っかかってしまってうちへ来る事も多いんです』
なんて聞いた。・・ちょっと胸が痛んだ。涙

あ「ちょっと弱っていて・・診てもらうことできますか?」
と聞くと、快くOKを^^
しかも会社終わってからだと診察時間過ぎちゃうんだけど
「待ちますよ^^」と言ってくださいました。涙

K「今彼氏に電話したら今日連れてってくれるみたいなので私行きますよ!」

うううう~~なんていいカップルや・・・涙

それから定時までハトのことが気になりつつも仕事を「一応」こなして。

夕方Kさんが病院へ連れってくれました^^

翌日。
K「何か今日ちょうど野鳥に詳しい先生が来られるらしくって!あと野鳥なのでお金もいらないそうです。」
おおお~~これまたグッドダイミング。
元気になってまた空を飛べるといいね^^

ちなみに、実はKさんアレルギーで。笑
めっちゃくしゃみしながらも一生懸命動いてくれました。涙
ありがとう。涙

数日後、病院から電話があったらしく、羽もだいぶ生えそろって
元気になったので外に放ちましたよ^^と。
いや~良かった!ほんとに良かった^^

今度はそんなワナに引っかかるんじゃないよ~。

元気でね~~。

実はこれまでハトを触れなかったんだけど(子供のころのトラウマで怖くて)
今回の件でハトがかわいいと思うようになりました。笑


こんな長文最後までお付き合いいただきましてありがとうございました><


注意:野鳥には人にうつる病気を持っているものもありますのでむやみに手を出さないようにしましょう><
   (万が一の時は手袋必須!)


これがそのハト。(画像)↓

... More
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。